<< ハスカップ・ジャム | top | カリンズ(カシス)ジャム >>

いちごジャム




 6月下旬の苺畑です。ほんの少し色づいたとたん、カラスの襲撃が続き、
 やむを得ず、漁網で防衛しています。

 慎重な親ガラスと違い、よちよち歩きの子ガラスはそれでも侵入を試みた りする手強さです。

 風に揺れて光るテープや、カラスに似せた 黒いゴミ袋の脅しもの、 テ ングスを張り巡らせた事も有りますが、ことごとく見破られ、これが最後 の頼みの綱?


カラスの目を逃れ収穫した苺。
 生食もしますが、ほとんどはジャムに加工します。
 
 大きいものは大まかに刻み、(小さなものはそのまま)洗って水気をきっ たら鍋に入れ、砂糖をふりかけ煮詰めていきます。

 
 砂糖の量は苺の甘さによりますが、20〜30%と糖分控えめにしていま す。
 苺が甘い時はレモン汁を加えることも有ります。

 中火以上でかきまぜ、アクをすくいながら焦がさないようこまめに火力の 調節をします。

 
 鍋底が一瞬見えるようになれば出来上がりです。 
 少し柔らかめで火を止めます。


 出来上がったジャムは当座に食べるものは空き瓶などに入れ、早めに使い ます。
 無添加なのと、甘さが控えめなので日持ちしません。

 甘いのが気にならなければ40〜50%程度にしたものは
 かなり日持ちするようです。 


 長期保存はチャック袋に平らに入れて冷凍します。
 真空瓶詰めも試しましたが、しだいに色がさめて美味しそうな赤さは消え てしまい不向きです。
  
 同じジャムでもハスカップ、カーランツ、山ブドウなどは色が変わらない ので、苺の色素だけ根性無しの気むずかし屋なようですね。 



 チャック袋で冷凍しておいたものです。色、風味ともほとんど変わってい ません。



 紅茶に入れて、ロシアンティにいかが?
 砂糖控えめなので、甘すぎず酸味が良い感じです。 


苺大福も簡単に作れます。(5個分)


 
 ∞は洗ってヘタをとってからねりあんで包んでおきます。
 
◆‖冉ボールに白玉粉100g、砂糖20g、水100mlを入れ
  かき混ぜたら、ラップをして電子レンジにかけます。
 1〜2分加熱したら取りだし、水飴10gを加えかき混ぜます。
  加熱してはかき混ぜを繰り返し、透明になり餅のようにのびるようにな  ったら、片栗粉をまぶしながら5個に丸めます。
ぁ‐し広げるようにしてから餡でくるんでおいた苺を入れ形を整えます。


nori2herb2 | ジャム | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--