<< ハマボウフウ | top | フキ >>

雪笹



ユキザサはアクが無くクセも無いのでファンが多い山菜です。
太い地下茎が地面の浅い所を走っており、
無防備に茎をひっぱると根ごと抜けて来たりします。
山採として食べられるものの中でも花の可憐な美しさは
NO1でしょうか。



 5月の初め、ようやく日当たりの良い川縁に
 ツクシのような新芽がつんつん伸び出して います。

 この頃は根元を持って引っ張ると、軟白したような
 茎がぷつんと取れてきて、汚れも無く扱いやすいです。

 熱湯でさっと茹でてから冷水に取ったら、すぐに
 おひたしや酢みそ和えなどに出来ます。
 
 マヨネーズをかけて食べると、ホワイトアスパラの
 ような風味です。



 同じ場所でヨゴミやカタクリがのびだしました。

 川の水は雪解け水を集めて、一年で一番冷たい時ですが
 春の陽射しにキラキラ輝いています。



 この頃のものが一番食べ頃です。アクやクセが無いので
 天ぷらなどはパンチに欠けるかも?

 茹でる時の香りが小豆を煮た時にそっくりな事から
 アズキナとも呼ばれています。
 しっとりした口当たりとビックリするような甘さが大好きです。

 雪笹に関してのレシピ等は、用意出来ませんでしたので
 今年の春に持ち越しという事で
 ご勘弁を〜。
nori2herb2 | 山菜 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--